5月7日のフランス大統領選は中道系のマクロン氏の勝利で幕を閉じた。決選投票の相手は反EUを掲げる極右政党のルペン氏。この構図が示すものは何か。グローバル経済論で多くの著書を持つ水野和夫・法政大学教授に聞いた。