パナソニックの津賀一宏社長は、白物家電事業で反転攻勢に出る方針を明らかにした。世界市場で日本の総合電機の存在感が低下する中、白物で成長戦略を描く。「真剣にやっていく」と語る津賀社長。勝算はあるのか。