就任100日間での評価をばかげていると発言していたトランプ氏だが、大統領令を連発し実績をアピール。選挙公約だった法人税率の15%への引き下げなどを打ち出したが、税制改革案は基本方針にとどまった。退任後、初めて公の場で発言したオバマ前・米大統領は、「私がいない間、何が起きたか」と皮肉った。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1203文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。