就任100日間での評価をばかげていると発言していたトランプ氏だが、大統領令を連発し実績をアピール。選挙公約だった法人税率の15%への引き下げなどを打ち出したが、税制改革案は基本方針にとどまった。退任後、初めて公の場で発言したオバマ前・米大統領は、「私がいない間、何が起きたか」と皮肉った。