厚生労働省の推計では、2053年に日本の人口が1億人割れする見通しとなった。少子化を食い止めるため子育て支援の必要性が語られるも、現実の歩みは遅い。企業はどう取り組むべきか。今号、次号の2回に分けて経営者に語ってもらう。