大災害が起きた時、テレビでCMの放映を自粛すべきか、否か。熊本地震でも悩む企業は多かったが、東日本大震災とは異なる選択をした企業も目立つ。過度な自粛はかえって消費者の反感を招きかねず、企業の姿勢が問われている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1351文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。