4月14日から連続で発生した熊本地震により、企業のサプライチェーンが大きな打撃を受けている。部品の供給が停止したことを受け、トヨタ自動車グループの全国の完成車工場がストップする。現地では道路など物流網の寸断が起こっており、さらなる影響の拡大が懸念されている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1765文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。