王将フードサービスが設置した第三者委員会は、創業者の知人との不適切な取引を指摘した。企業にとり、反社会的勢力と断定できない“グレー取引先”のリスクが改めて浮かび上がった。株主総会シーズンを前に、企業には適切な危機管理と取引先の監視体制が求められている。