燃費不正問題を起こして再び経営危機に直面し、日産自動車の傘下に入った三菱自動車。日産は同社の中枢で活躍してきた人材を経営幹部として送り込み、改革を加速している。反発や失望の声も出る中、経営陣がプロパー社員の信頼を得られるかどうかが成否のカギを握る。