旧態依然とした働き方が残る不動産業界にあって、残業を極小化する効率経営で成長を続ける新興企業。集客に商談、物件管理までこなす専用アプリや、業務を「見える化」する社内システムを内製する。ムダを徹底排除するトップの姿勢と積極的なIT投資で、独自のビジネスモデルを構築している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2238文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。