LINEが今夏をめどに「月額500円から」という格安のスマホ事業を始める。メッセージや音声通話などLINEの基本機能はデータ通信量の上限を設けず、使い放題とする。人気サービスとの垂直統合モデルは、格安スマホ市場を大きく拡大させる可能性を秘める。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2577文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。