LINEが今夏をめどに「月額500円から」という格安のスマホ事業を始める。メッセージや音声通話などLINEの基本機能はデータ通信量の上限を設けず、使い放題とする。人気サービスとの垂直統合モデルは、格安スマホ市場を大きく拡大させる可能性を秘める。