4月1日、ゆうちょ銀行の新社長に横浜銀行出身の池田憲人氏が就任した。一時国有化された足利銀行の再建で知られる池田氏は、3度目の要請に応じ、日本郵政グループに飛び込んだ。金融庁と太いパイプを持つ“辣腕”金融マンの就任に、早くも地方銀行との提携・再編観測が浮上している。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1340文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。