トランプ大統領は、目玉だった医療保険制度改革法(オバマケア)の代替法案を撤回した。共和党内の反対派を説得できず、分裂が露呈。税制改革の実現にも暗雲が垂れ込める。ロシアとの関係についての疑惑では、米連邦捜査局(FBI)が調査中だと認めるなど、逆風が吹く。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1179文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題