事実上のトップ、李在鎔(イ・ジェヨン)氏が逮捕され、経営危機に揺れるサムスン電子。だが、株式市場では上場来高値を更新し、投資家からは将来性を高く評価されている。好調な半導体に加え、独自のAI(人工知能)をスマホ、家電に搭載して、攻勢に出る。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1423文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。