日本郵政は西室泰三社長が3月末で退任し、後任にゆうちょ銀行の長門正貢社長が昇格する人事を発表した。元役人や民間出身者などが入り交じる巨大組織は、「重鎮」と呼ばれるトップが1つにまとめてきた歴史を持つ。初の集団指導体制に移行する日本郵政グループは、経営の方向性を見失う危うさもはらむ。