例年「外資たたき」で話題になる中国国営中央テレビ局(CCTV)の「3・15晩会」。だが今年は外資ではなく、ネット関連企業が主な攻撃のターゲットとなった。100兆円に達する中国のEC(電子商取引)市場。急成長ゆえのひずみが背景にある。