キヤノンが東芝の医療機器子会社を約7000億円で買収する見通しになった。高騰した背景には、主力事業の伸び悩みに直面するキヤノンの焦りがある。売却により東芝の債務超過リスクは遠のくが、抜本的な改革は道半ばだ。