東京電力が工場やオフィスビルなど産業向けの顧客獲得で攻勢をかけている。圧倒的な発電能力を持つ東電の猛攻に、新電力からは批判や怨嗟の声も。ただ原発事故費用を稼がなければならない東電が横綱相撲を取っている余裕はない。