一般人が自家用車で客を運ぶ「ライドシェア」が、ついに日本でも始まろうとしている。京都府京丹後市や富山県南砺市など地方自治体が米ウーバーと組み、準備は着々と進む。これに敏感に反応したのがタクシー運転手などの組合組織。日本でも衝突が始まった。