大手の手掛けたマンションで施工不良による「全棟建て替え」提案が相次いだ。目に見えない構造部分の問題だけに、マンションの安全性や事業者に対する消費者の信頼が揺らいでいる。「業界の論理」のみで事態を収束することは、もはやできない時代になった。