中国の全人代などをにらみ、内外の金融市場で方向感が定まらない。日経平均株価の1万8000円台回復もささやかれるが、売り時を待つ「塩漬け株」は100兆円強。日本の国家予算に匹敵する売り圧力をこなして、株価が戻るのは容易ではない。