日米航空交渉が合意に達し、今後は羽田から昼間の時間帯に米国線が飛ぶ。交渉合意に「非常に残念」と発表した米デルタ航空の思惑とは何か。ドル箱路線の発着枠拡大は続く見通しで、各社の綱引きは激化しそうだ。