原子力事業で7125億円の損失を計上し、東芝が昨年末に債務超過に転落していた。難航する工事を制御できると思い込んだ結果、先が見えない「無限責任」に苦しめられる。巨額の債務保証があるため原発建設からは抜けられない。経営危機はこれからが本番だ。