中国に工場を持つ日系メーカーが段ボール価格の高騰という新たなコスト増に頭を悩ませている。古紙工場などへの環境規制強化とネット通販市場の拡大が重なり、段ボールや古紙の需給が逼迫。中国向けの古紙の輸出増によって古紙価格が上昇するなど、影響は日本にも及び始めた。