主要3月期企業による2016年4~12月期決算の発表がピークを迎えた。為替相場が円安に戻り、米中の需要も堅調。足元の業績は底堅い内容となった。一方、通期の業績予想は控えめに出す企業が目立つ。トランプ米大統領の「日本批判」への警戒が強まっている。