日銀が金融緩和の一手として初のマイナス金利導入に踏み切った。金融機関に企業や個人への貸し出し増を促し、投資や消費を刺激することをもくろむ。しかし日本企業に旺盛な資金需要があるとは言い難く、むしろ緩和マネーの副作用を懸念する声も出ている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2760文字 / 全文文字

【春割/2カ月無料】お申し込みで

人気コラム、特集記事…すべて読み放題

ウェビナー・音声コンテンツを視聴可能

バックナンバー11年分が読み放題