中国ネット通販2位の京東集団が日本製品の品ぞろえ強化を急いでいる。ヤマトHDと共同で出品支援会社に出資し、幅広い日本企業を巻き込む考えだ。日本企業にとっては13億人の消費市場に踏み出す選択肢が広がることになる。