NTTドコモを除いた携帯2社の家庭向け電気料金プランが出そろった。東京電力との業務提携で、まずは関東、関西、中部の重点エリアを攻めるソフトバンク。対するKDDIは、全国一斉展開というソフトバンク顔負けの“大胆策”で先行者利益を狙う。