三菱重工業が建造する豪華客船で、小規模な火災が連続して発生した。この客船では既に納期を3回延長し、度重なる設計変更などで巨額の損失を計上している。国産旅客機「MRJ」でも納入延期が相次いでおり、同社の技術力や信頼性がさらに揺らぐ恐れも。