トランプ米大統領が就任前の会見で薬価を引き下げる意向を表明した。製薬各社は事態を静観しているが、今後どれだけ影響が出るか予断を許さない。日本でも官邸主導で薬価制度の抜本改革が議論されており、日米で逆風が吹き荒れる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1361文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「時事深層」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。