セブン&アイがグループ幹部を大規模に入れ替えている。イトーヨーカ堂と外食事業会社の社長交代を発表し、鈴木敏文氏が率いた旧体制からの決別が鮮明になった。ただ、グループの再構築より、人事ばかりが先行している印象もあり、新体制のかじ取りには課題も多い。