活況が続く米国の自動車市場への依存は2016年も変わりそうにない。新興国の需要減少は底を打ったとの見方もあるが、年内の復調は難しい。業績好調を維持しているうちに、北米依存からの脱却に向けた一手が求められる。