今回取り上げる3冊は、ちまたによくあるヒット商品の誕生物語ではなく、組織的にヒット商品を生み出すメカニズムを紹介したものである。