今年も残すところ1カ月余り。正月を迎えるに当たって欠かせないのがおせち料理、という方は多いはずだ。意外に感じるかもしれないが、「おせち料理は少子高齢化や消費の低迷が指摘される中でも市場規模が一貫して拡大している」(高島屋)という数少ない成長市場だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1042文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。