なぜ政治は分かりやすくもなく、セクシーでもないのか。政治学は難しく、プロの政治評論は政局論と経緯論がほとんどだから、ということになるのだろうけれど、もっと言えば、たぶん政治とは、正しさのぶつかり合いだということがあまり理解されていないからだ。ワイドショーやSNSなどで盛り上がる物事のほとんどは、実は「政治」なのである。正しさのぶつかり合いは、考え込んだり議論するというかたちで私たちに刺激を提供する。