例年ノーベル賞を巡る予想がかまびすしい。予想というのは当たり外れのあるものだが、中には遅かれ早かれ確実に受賞するに違いないという科学者もいる。

 その一人ジェニファー・ダウドナの書いた本が『CRISPR 究極の遺伝子編集技術の発見』だ。