9月下旬、東京の伊勢丹新宿本店で、ある期間限定ショップがにぎわいを見せていた。レコードを“ジャケ買い”するように幅広い年齢層の買い物客が熱心にめくるのは「アートフォト」。30代後半のカップルは風景を独特のタッチで加工した写真を、50代の男性は1980年代の英ロック歌手のポートレートを懐かしそうに手に取り、壁掛け用の専用フックも一緒に買っていった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1005文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。