全1517文字

 臨済宗の大本山、京都妙心寺で厳しい修行を重ねた禅僧が「禅」とは何かをじっくりと語るのが『人生に信念はいらない』だ。自らの経験と思考が平易な文章に凝縮されている。