9月に開かれた日銀の金融政策決定会合での総括的検証をきっかけに、金融政策への注目が高まっている。こうした中、日銀元副総裁の岩田一政氏らが著した『マイナス金利政策』は必読だろう。未踏の金融政策の効果とリスクを理論・実証両面から分析し、日本経済が成長を取り戻すための方策を提案している。