スウェーデンの研究では、夜間に3回以上トイレに起きる人は、起きない人に比べて生存率が低いという結果が報告されている。頻尿など、生活の質を低下させる尿トラブルについて、泌尿器の専門家に聞いた。

Adviser
東京医科歯科大学
泌尿器科講師
横山みなと
 

前立腺手術後、まれに生じる排尿障害に対する人工尿道括約筋による尿失禁手術を得意とし排尿障害の治療に尽力。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1386文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。