急激な人口減に高齢化。縮小するニッポンの未来図はいかに──。

 人口が減少に転じた日本。待ち受けるのは、断崖絶壁を転がり落ちるようなすさまじき人口減の下り坂である。2025年には首都・東京でさえ人口が減り始めるとか。しかも、一部の地方自治体では、迫りくる「人口急減社会」のゆがみが早くも表れているのだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1344文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。