戦国時代ほど人気のある時代は、ほかにはない。大河ドラマの主人公を見れば一目瞭然だ。時代小説も同様で織田信長や豊臣秀吉、徳川家康を主人公にした小説は枚挙に暇がない。同時に戦国時代ほど実態が知られていない時代も珍しい。世間に流布する時代小説のほとんどが歴史をビジネスの参考になるかのように「安易に物語化」していることが最大の原因だろう。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1346文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。