山道や林道を走るトレイルランニング(トレラン)は欧米で広まり、日本でも10年ほど前から人気が高まっている。プロのトレイルランナーでサロモン昭島アウトドアヴィレッジ店に勤務する小川壮太氏によると、「ロードランニングや登山の経験者が多く、40、50代の男性、30代の女性の増加が目立つ」という。