ビジネスにおける永遠のテーマとさえ言えるコミュニケーションに関する本を3冊紹介する。すべての本が、様々な場面ですぐに使える具体的なスキルを紹介しており、実践的だ。中には、「そんなことはわかっている」と思う内容もあるだろうが、改めて気づきを得て、人との接し方を再考する機会として役立てたい。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1490文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。