暑かった夏が終われば、いよいよ読書の秋。ところが40代半ばともなると、小さい字が読みにくくなってくる。これが老眼。医学的には「完全矯正下で40cm視力が0.4未満」と定義されている。つまり、裸眼や近視用の眼鏡をかけた状態で、目から40cm先のものが見えにくくなることだ。