仕事の付き合い、ストレス解消を理由に、つい、アルコールを口にする機会が増えていないだろうか。飲酒が健康、さらに仕事に与える影響について専門家に聞いた。

Adviser
精神科専門医・指導医
米沢 宏(よねざわ・ひろし)氏

筑波大学医学専門学群、同大学院修了。医学博士、認定産業医、認定臨床心理士、ジャパンEAPシステムズ取締役。

 ビジネスパーソンの中には「自分はアルコール依存症ではないか」と心配する人は少なくても、「ちょっと飲み過ぎかもしれない」と気にする人は多いのではないでしょうか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1294文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。