工房ではなく、LABO(ラボ)と呼ぶ。そこは霊峰・白山の麓、石川県加賀市。大聖寺藩前田家の御用窯を務めた今九谷窯を訪れた。出迎えた中村元風氏は白衣姿。金沢大学大学院で生物学を研究した後、義祖父の窯元を継いだ異色の経歴を持つ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り980文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「CULTURE」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。