7月の参院選は自民党の勝利に終わったものの、アベノミクスの是非を問う議論は相変わらず活発だ。こうした中、必読の一冊と言えるのが内閣官房参与の藤井聡氏による『国民所得を80万円増やす経済政策』だ。ジョセフ・E・スティグリッツ氏ら世界の俊英との意見交換を経て、経済再生のシナリオを描く。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1438文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題