参議院議員選挙で自民党が勝利し、憲法改正に前向きな勢力が参議院の3分の2以上を占めた。衆議院では既に与党が3分の2以上を占めており、形の上では憲法改正を発議できる態勢が整った。果たして安倍晋三首相は憲法改正に向けて動き出すのか。