福島第1原子力発電所では、事故直後にメルトダウンが起きていたが、その事実が発表されたのは事故から2カ月後。東京電力ホールディングスの廣瀬直己社長は6月21日、隠蔽の事実を認め謝罪。しかし、国民にとってはまだまだ分からないことが多い。