人類の歴史には、嘘つきの天才がしばしば登場する。その多くは金をだましとった犯罪者だが、ウォーターゲート事件への関与を否定した米国のリチャード・ニクソン元大統領のように、権力の座にとどまろうと嘘をついた政治家もいる。

 自分を偉大に見せるための嘘もある。いい例が米国のドナルド・トランプ大統領で、自分の就任式ではバラク・オバマ前大統領の最初の就任式よりも観衆の数が多かったと、明らかに嘘と分かる発言をした。